浴衣 大柄な人の着こなし

背が高くて細い人は、
きりっとした印象になりやすいので、
浴衣や着物を着ているときには粋な感じを出しやすいのですが、
やわらかいピンクやオレンジの暖色系の色に
大き目の柄が入ったものを選ぶと全体の印象がやわらかくなります。

帯や小物に目線が行くように、
淡い色の浴衣に濃い目の色の帯を
コーディネイトして着こなすのもおすすめです。

背も高くぽっちゃりした体型の人の場合、
浴衣が柔らかくはんなりとした印象になりますので
浴衣姿が似合う人が多いと思います。

少しでも細く見せようとして黒などを選ぶよりは、
濃い目のブルーに水色の柄が入ったものや、
寒色系にゴールドをあしらったものなどを着こなすと、
浴衣の柄がはっきりして見えますので
すっきりとした印象に見せることができます。

背の高さを低く見せるには大柄の柄がおすすめですが、
ぽっちゃりとした人の場合には、
大き目の柄よりも帯や小物に
ポイントを持ってくるのがおすすめです。

浴衣でおでかけしてみよう♪

浴衣 小柄な人の着こなし

浴衣はどんな体型の人でも着こなすことができる便利なものです。
自分の体型やコンプレックスを上手くカバーしてくれるので、
自分の体型に合わせた着こなし方を覚えておくと便利です。

小柄で細い人の場合、
浴衣を着てもちょっと貧弱に見えてしまうとか
子どもっぽくなってしまう、という悩みの人が多いようです。

こういった人の場合には、
大きな柄の浴衣ではなく、
中くらい程度の柄が散らばったものや、
クリーム色や淡い紫の色などの膨張色を選ぶのがおすすめです。

少しでも身長を高く見せたい場合には、
浴衣と帯の色を同じ色にすると
少し背を高く見せることができます。

背が高くないぽっちゃりさんは、
濃い目の色や寒色系の色のものがおすすめです。

また、浴衣のベースの色と同じ色で
縦のラインが入っているものなどは、
すっきりとした印象になります。
帯を選ぶときも同系色や同じ色のものを
コーディネイトするのがポイントです。

浴衣でおでかけしてみよう♪

愛され浴衣でおでかけしましょ!

まわりをパッと明るくする愛されお姫さま系浴衣

夏のイベントは差をつけましょう♪


「これ、どこで買ったの?」と、みんなが聞かずにはいられない!

そんな艶やかカラー&柄の浴衣が勢揃い。

小さめ柄でスイートにキメても、

大きめ柄で大人っぽくキメても、

今年は好感度UP間違いなしの浴衣がいっぱい!?

今年は男性浴衣もブレイク中。

彼と一緒に浴衣デートを楽しむのも◎!





愛されお姫さま系浴衣

浴衣美人を演出しましょう♪

浴衣を着れば、それだけでいつもとは違った色っぽさがありますね。

でも着ているものが浴衣だと、いつもと同じ立ち方や歩き方、仕草がはしたなく見えてしまうこともありますよ。

普段のあなたも素敵ですが、たまには浴衣姿の“ヤマトナデシコ”を演出して、カレをドキドキさせてみるのもいいかも?
奥ゆかしさいっぱいの浴衣姿でカレを魅了しましょう!

まず、下着はどうしたら?着物用の肌着を着るのが一番良いのですが、浴衣ではタンクトップなどの後ろのあきが大きい物を汗取りとして代用OKです。

また、最近の女性は腰のくびれもしっかりとあり胸も大きくなってきていますから、ウエストにタオルを1枚巻くときれいな形となります。

浴衣は袖口が広くできているので、油断するとベロンと腕が露出してしまいます。電車やバスなどで何気なくつり革に捕まる時は、浴衣の手袖口、袂の中程を抑えましょう!

物を拾う時は右足を半歩引き上半身を真っ直ぐにし、反対の手で浴衣の袂を抑えて拾うと綺麗に見えます。

浴衣では襟足が美しく見えるためにも、首のラインを意識するようにしてください。頭を真っ直ぐ上に引き上げるようにするとうなじが美しく見えます。

ちょっとしたことに気を配るだけで、あなたの浴衣姿はよりしっとり色っぽくなります。

さぁ“ヤマトナデシコ”に大変身して、男性心をくすぐる浴衣美人を演出しましょう!

浴衣でおでかけしてみよう♪

浴衣を粋にキリリと着こなしましょう♪

浴衣には普通の和服と同様、すでに仕立て上がっているものと、生地を選び、自分の寸法で仕立ててもらう誂えがあります。

この季節になると、デパートの呉服売場にはお仕立て上がりの浴衣がズラリと並んでいますので、それを買ったほうが手間も時間もかからないうえ価格も安い、といいことずくめのように思えるのですが……。

既製の浴衣はどんな体型の人にもあわせることができるよう、体型の大きな人にあわせて作っていることが多いのです。ですから、小柄な人や普通体型の人が着ると、大き過ぎることが多いようです。

いくら帯で調整できるとはいえ、自分の体型にあっていない浴衣だと、裄丈が長過ぎたり、おはしょりがもたついたりとすっきりと着られないのです。

体に合っていないと着心地もよくありませんし、動いているうちにどんどん着崩れしたりで、せっかくの浴衣姿がすっきりと着こなせませんね。

すっきりと浴衣を着こなすには、やはり誂えたほうがいいと思います。また女性用の浴衣というと柄が入っているものが多いですが、キリリとした雰囲気を醸し出したいというのであれば、男性用の浴衣地を選ぶのも素敵です。

ひと味違う浴衣姿を披露したいのなら、男性浴衣地を選ぶのもひとつの方法といえるでしょう。

粋に着こなすメンズ浴衣


浴衣でおでかけしてみよう♪

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。