浴衣 ヘアアレンジ

女性が浴衣を初めとする着物類を着る時には、
髪をすっきりとまとめたり、
アップスタイルにするという人も多いと思います。

浴衣は、昔から日本人が着てきた服装のひとつです。
江戸時代〜昭和初期にかけて一般的に着られていました。

そのときの一般的な髪型や、
流行っていたヘアスタイルなどが
現在の浴衣の日の髪型の基本として
考えられているのではないでしょうか。

アップスタイルの良いところは、
女性らしさを寄りいっそう印象付ける
「うなじ」部分をキレイに見せることができるということです。

現在は洋服を変えるような感覚で、
気軽にヘアスタイルを変えることも多くあります。

ウエーブのかかったヘアスタイルの場合、
後れ毛のような髪を少し残したアップスタイルは
かわいい印象と色っぽさが両方楽しめるのでおすすめです。

浴衣をちょっと着物風にモダンな感じで、
でもあまり見かけないようなヘアスタイルに
アレンジしてみたいという場合には、
「銀杏返し」や「桃割れ」などの
町娘風の髷(まげ)を結ってみてはいかがですか。

また、明治時代に流行っていた「夜会巻き」は、
最近流行の巻髪の始まりといってもいいかもしれませんね。

「夜会巻き」もちょっとレトロな雰囲気にアレンジできます。
ヘアスタイルだけでなく、
髪飾りに凝ってみるのもおすすめですよ。

浴衣でおでかけしてみよう♪

この記事へのコメント
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月23日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。